ノンスタ井上 当て逃げ事故後活動自粛を経て『アッコにおまかせ!』でテレビ復帰

NON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介が、2017年4月9日放送のTBS系の生番組『アッコにおまかせ!』に出演、復帰を果たした。

井上裕介が活動自粛の契機となった事故

井上裕介は、2016年12月に交通事故(当て逃げ)を起こし、道交法違反と自動車運転処罰法違反の疑いで書類送検となった。

その後、芸能活動を自粛したが、3月6日に不起訴処分となり、翌7日に謝罪会見した。

30日には東京・新宿のルミネtheよしもとで仕事復帰し、今回テレビに復帰した。

なお、この事故で同乗していたのはお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智(本名:武智正剛)。同コンビは、この事件をネタにした漫才も披露している。

番組での井上のコメント

番組では、冒頭で和田アキ子から振られ、井上は「この度はご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません」と改めて謝罪。「気持ちを新たに一つ一つ頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と語った。

また、クイズで答える役に指名された場面では、相方の石田から、「当てていいのか、当てていいのか」とツッコまれて笑いを誘うシーンもあった。井上が当て逃げ事故を起こしたことをネタにしていた。

NON STYLE(ノンスタイル)とは

ノンスタイルは、お笑いコンビで、井上裕介と石田明の2人で主に漫才を披露する。

井上がナルシストの「気持ち悪い」キャラで、それを石田がいじるという形の漫才が多い。


【日めくり】 まいにち、ポジティヴ! (ヨシモトブックス) ([実用品])

ノンスタイルの今後の活動予定

4月9日に放送予定のフジテレビ系番組「ワイドナショー」に、コンビで初出演するという。

同番組で、「ダウンタウン」の松本人志から、「なんで、あんなに泣いたのか?」と突っ込まれ、その理由を始めて明かすという。


スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)