「歌のお兄さん」横山だいすけが卒業 歴代うたのお兄さんを振り返る

NHKのEテレで放送されている「おかあさんといっしょ」で「うたのお兄さん」として活躍中の横山だいすけが、番組を卒業することを発表した。「9年間、みんなと楽しい時間を過ごせました。本当にありがとうございました。」とあいさつ。

去年の2016年に「うたのお姉さん」が三谷たくみから小野あつこへバトンタッチされたが、それに引き続いての交代となった。

横山だいすけは、2008年4月に11代目「うたのお兄さん」に起用されて以来、9年間その役目を全うした。9年間という数字は、歴代最長であるという。スタジオに立つだけでなく、全国各地で行われるイベントにも精力的に参加していた。メルヘンな雰囲気の番組ではあるものの、過酷な役目であったであろうことは推察できる。

新しい「うたのお兄さん」は、花田ゆういちろう。国立音大を経て、今年1月に文学座付属演劇研究所を卒業した。

歴代の「うたのお兄さん」 実はあの人も…!

今回の交代を機に、歴代「うたのお兄さん」を調べてみた。実は意外な人もやっていた。

初代:田中星児(たなかせいじ)

2代目:水木一郎(みずきいちろう)

なんと、意外にも「マジンガーZ」などのアニメソングで有名なアニソン界の帝王・水木一郎も歌のお兄さんであった。

3代目:たいらいさお

4代目:宮内良(みやうちりょう)

5代目:かしわ哲(かしわてつ)

6代目:林アキラ(はやしあきら)

7代目:坂田おさむ(さかたおさむ)

8代目:速水けんたろう(はやみけんたろう)

9代目:杉田あきひろ(すぎたあきひろ)

10代目:今井ゆうぞう(いまいゆうぞう)

11代目:横山だいすけ(よこやまだいすけ)

12代目:花田ゆういちろう