三浦祐太朗 母・山口百恵の名曲カバー集を7月5日リリース 収録曲・歌は|芸能ニュース

2017年4月29日、シンガー・ソングライターの三浦祐太朗さんは、都内で行われた自身のライブで、母親である山口百恵さんの名曲をカバーしたアルバムを7月5日にリリースすることを発表した。

三浦祐太朗さんとは

俳優である三浦友和と元歌手である山口百恵(現在は三浦百恵)さん夫婦の長男。

山口百恵さんは、1980年10月、人気絶頂の21歳で芸能界を引退し、同年11月に結婚し世間をにぎわせた。その後、三浦祐太朗さんが1984年4月30日に生まれた。

三浦祐太朗さんは以下のようにコメントしている。

「私はアーティストとしての“山口百恵”をリアルタイムでは知りません。ファンの皆様のほうがあらゆる面で詳しいと思います。当時の圧倒的な輝きをこの目で見てみたかったとつくづく思います。私にとっては生まれた時から、そしてこれからも、母としての“三浦百恵”です。逆に言えばこの部分は私だけが知っています」

自身のアーティスト活動が10周年を迎えるにあたって、母親の山口百恵さんの名曲を受け継ぐことが「使命」だと考えていたようだ。

山口百恵という類まれなる才能を持った歌手の血を受け継ぐ三浦祐太朗さんが、母親の名曲をどのようにカバーするのか楽しみである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAISY CHAIN [ 三浦祐太朗 ]
価格:2549円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)

カバーアルバムを出すきっかけ

テレビ番組で、三浦祐太朗さんが山口百恵さんの「いい日旅立ち」「秋桜」をカバーしたところ、所属事務所にCD化の問い合わせや要望が1000件以上殺到したという。

その後、レコード会社数社がCD発売の権利を争った結果、ユニバーサルミュージックがその権利を勝ち取ったという。

売れるコンテンツが限られている昨今、山口百恵ブランドはレコード会社にとって喉から手が出るほど欲しいものだったことが想像できる。

カバーアルバムの収録曲

予定されている収録曲(全8曲)は以下の通り。

「いい日旅立ち」

「秋桜」

「さよならの向う側」

「曼珠沙華」

「イミテーションゴールド」

「夢先案内人」

「プレイバック partII」

「謝肉祭」

これらは、三浦祐太朗さん自身がカラオケボックスで歌って厳選したものだという。

さらに、それらの楽曲を提供した谷村新司さん、さだまさしさん、宇崎竜童さん、阿木燿子さんらに直接あいさつに行き、カバーする許可やアドバイスをもらったうえで最終的に選曲したという。

往年の百恵ファンにはたまらないアルバムになりそうである。

これを機に、山口百恵さんのアルバムを購入しておいて聞き比べるのも楽しそうだ。


GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション

参考資料:
・『三浦祐太朗、母・山口百恵の名曲カバー集をCD化 争奪戦で7・5リリース』、ORICON NEWS、2017年4月30日、http://www.oricon.co.jp/news/2090054/full/